情報あたためますか

Windows系 開発VisualBasic(VB) ASP FF14遊

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[FF14]ドードー先生物語

よくソロ狩りの対象となるドードー
ドードーの会話を妄想してみた。


ドードー生徒A(愛称:どーちゃん)
ドードー先生B(愛称:先生)

0エオルゼアのとある地域にて

A「先生!僕達はどうして鳥なんですか?」
B「それはね、神様が決めているのです」
A「ふーん・・・」

A「先生!僕達はどうして鳥なのに飛べないんですか?」
B「それはね、ペンギンが飛べないのと同じで
  飛ぶ必要がないからです」
A「ふーん・・・」

A「先生!僕達はどうして卵を産むのですか?」
B「それはね、子孫を残すためですよ」
A「でも先生。卵産んでも冒険者にもってかれちゃうよ」
B「コカトリスという上位互換の鳥達は毎日のように
  冒険者に卵を持っていかれています。運命です」
A「ふーん・・・」

A「先生!僕達は冒険者を眠らせることができる息を
  吐くことができます。
  冒険者を眠らせたらその間に逃げればいいと思うのですが
  なんで逃げないのですか?」
B「それはね、冒険者が目の前にいたら眠っていても
  起きていても攻撃しなくてはいけない仕様だからです」
A「先生。仕様ってなんですか?」
B「どーちゃんも大人になればわかりますよ。」
A「ふーん・・・」


B「先生への質問は以上かな?じゃぁ青空教室を終わります」

スポンサーサイト

コメント

あっちにも書いたんだがよ

オチがねえよ・・・

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hal9604003.blog58.fc2.com/tb.php/59-8de47bf9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

開発したツール

FFXIV Tool

連絡フォーム

Linkはご自由にm(_ _)m
連絡頂けると喜びます。
お名前:

メール:

件名:
本文:

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

アクセスカウンタ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。