情報あたためますか

Windows系 開発VisualBasic(VB) ASP FF14遊

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[FF14]ボム物語

サービスの再開が公式にUPされてましたね。
かなり早いサービス再開と思います。問題は山済みだと
思いますが、ちょっとウキウキしてしまいます。

今、私達にできることは、冷静に行動すること。
無駄に騒がず、義捐金などで間接的に復興を援助する。
自分にできることをする。と思ってます。

さて暇つぶしのモンスター物語。


華麗に散るボムA(愛称:
軟弱なボムB(愛称:チル

エオルゼアのとある地域にて

A「ねぇチル。私達って冒険者から叩かれると
  大きくなるわよね?」
B「そうだね。桜」

A「これって、私がチルから攻撃を受けても
  大きくなると思う?」
B「えっ・・・。どうだろ」

A「試してみたくない?
B「桜を殴るなんてできないよ。」

A「どうしても試したいの。」
B「うーん。でもなぁ」

A「早くっ。知りたくないの?意気地なしっ」
B「わかった。少しだけだよ」

  ぺちっ

A「それくらいじゃ大きくならないと思うの。
  もっと強くお願いっ」
B「・・・」

  ばきっ

A「あっ なんか大きくなったみたい」
B「なんか、すごい・・・もう少し強くするよ?」

  ばしっどかっ しょーりゅーけん!

A「すごいわ。こんなに大きくなっちゃった。。。」
B「大丈夫?」
A「じ。。。。。。。。く。。。」
B「えっなに?」
A「なんか自爆したい。。。」

B「自爆!?自爆なんてしたら死んじゃうよ!やめてよ!」

A「でも私っもう抑えられないっ」

  ごごごごごご・・・

B「まってよ!僕をおいていかないでよ!」
A「ごめんなさい。自爆しなきゃならないの
  さようなら。。。」

B「桜!」
A「チル・・・」

  どーん

こうしてボム達の日々は過ぎていく。






数日後
B「桜!Popしたんだね」
A「ごめんなさい。あなたは誰?」
B「チルだよっわからないの?」
A「たぶん私は3人目だと思うから・・・」
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hal9604003.blog58.fc2.com/tb.php/61-f49cf5f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

開発したツール

FFXIV Tool

連絡フォーム

Linkはご自由にm(_ _)m
連絡頂けると喜びます。
お名前:

メール:

件名:
本文:

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

アクセスカウンタ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。