情報あたためますか

Windows系 開発VisualBasic(VB) ASP FF14遊

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[FF14]冒険者物語(飛空艇前編)

さてサービス開始から8ヶ月。
格闘ランクをカンストしました。ランクギャップ解放は
まだまだ先のことだとは思いますがFF11の頃と比べると
リンクリーブの超仕様によりランク上げは楽です。
ライトユーザを意識した作りだね。

格闘50記念 9連撃二人同時炸裂。
派手だなほんとにw
FFXIV_1303649586_2.jpg

さて暇なときのFF物語。

気力溢れる冒険者A(愛称:亀)
魔力溢れる冒険者B(愛称:幻ちゃん)
眼力溢れる冒険者C(愛称:ホーク)

エオルゼアのとある地域にて
A「なぁ幻ちゃんよ。聞いてくれるか」
B「ん~?なぁに亀っち」

A「たま~に空飛んでるあれ。」
B「ん~あれは飛空艇っていうみたいだよ」

A「ほぅ飛空艇というのか。帝国所有だって噂だな」
B「ん~そういう噂は聞いてるけどどうなんだろうね」

A「なんか、空から見下ろしてるみたいでやな感じだな」
B「ん~撃ち落しちゃう?」

A「幻ちゃんの発想は相変わらずぶっ飛んでるな」
B「ん~そうかなぁ。あたしは普通だと思うけど」

A「どちらにしても空の上だと手が出ないな」
C「拙者を呼んだか?」
B「あ~ホークちゃん。久しぶり~」
A「相変わらず神出鬼没だな」

C「うむ。あれを撃ち落すなら拙者の弓で可能ではないか?」
B「ん~あたしの魔法なら届くかも」
A「俺が、かめはめ波で」

A・B・C「・・・」


C「いや ここは拙者が」
B「ううん 私が」
A「いや 俺が」

B・C「どうぞどうぞっ
A「できるかっ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hal9604003.blog58.fc2.com/tb.php/63-9e9e9547
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

開発したツール

FFXIV Tool

連絡フォーム

Linkはご自由にm(_ _)m
連絡頂けると喜びます。
お名前:

メール:

件名:
本文:

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

アクセスカウンタ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。