情報あたためますか

Windows系 開発VisualBasic(VB) ASP FF14遊

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SSD実装と静穏化

3年目に突入したIntel製のマザーボードの調子が悪く、
内部メモリエラーで起動しないことが以前からあったんですが、
何度かリトライすると使えていたことから放置していました。

まぁそれでも性能に若干の不満があったのとSSDに興味が
あったためMyパソコンのリプレースを敢行。

ここ最近はBTOにてパーツを揃え組み立てまでセットでやって
もらい楽をしていたのですが今回は久しぶりに、ケースも含めて
一式を買い込み一から組みなおしです。


今回の目玉、SSD(Solid State Drive)の導入

■パーツ概要

ケース:Antec P183
マザー:Gigabyte Z68X-UD4-B3
CPU:Intel i5-2500K
CPUクーラー:MUGEN3
メモリ;4GByte
SSD:CrucialM4 64GB(起動ドライブ)
HDD(流用):Hitachi 2TB
グラボ(流用):Radeon HD5750省電力版
OS(流用):Windows7 SP1

ちょいと長文なので続きは下をクリックしてどうぞ。 さて実際の動きと考察。

速度的なもの
Windows7の起動が体感で早くなりました。
CPUやマザーも変わっているので単純比較はできないですが
電源ボタン押してからWin起動後砂時計が消えるまでを
測ったところ70秒⇒49~53秒に。
シャットダウンは5秒かからない程早い。
SSDにインスコしたソフトは起動などが若干早い感じです。

組み立て
ケース:
今まではAntecSoloを使用してました。これはコレで好きです。
今回はAntecP183にしてみました。見た目は好きです。
このP183ですが裏配線が可能です。マザーへの電源供給2箇所
を裏からまわしてこれるためかなりマザーの上はすっきりします。
5インチベイ、ドライブベイも難なく完了。
そしてこれ、電源部とマザー部が仕切りで区切られているんですね。
電源が下にあるので違和感ですが、悪くないです。
しかし不満点。左右のパネルがしっかりしまらない。ぐぐってみると
押さえながら閉めるとうまくいきます。見たいな記事を見かけたが
そうじゃなくて普通にちゃんと閉まれっての。
開け閉めが面倒すぎる。AntecSoloは問題なかったのに。
この辺は工作精度が悪い気がする。値段も高いんだからこの辺もきっちり
作りこんで欲しい。ここだけで自分的には評価が下がる。

マザーボード:
基本問題なし。ただ電源部が下にあり、仕切りがあるためマザー下の
ゆとりがないです。ケースへのケーブル類配線がしにくい。
まぁ許容範囲です。

CPUクーラー:
コレ、毎回苦労するのですが一人で作業するとえらい面倒です。
手が4本欲しいですよ。マジで。
裏に金具に気を使いながら表のでっかいヒートシンクを持ちつつ
ビスを回す。苦行です、はい。なんとかならんのか・・・
あ、サイズ社のCPUファンを別途購入しています。
ヒートシンクが馬鹿でかいです。。。
CPUの高性能化と放熱との戦いは永遠なのですね。

使用感
ケース重っ。そんなに移動しないからいいですけどね。
前アルミケースを買ったときは共振が酷かったので
それ以来ずっとスチールです。
正面からみたフォルムはイカス。
でもっでもっ。電源ボタンがなぜ前面の蓋を開けないと
触れないんですかw(今更)軽くショックですよ。あけるの面倒。
でもカコイイ。
P183正面
P183蓋開

静穏とファン(長め)
組み上げ当初はケースファン付属でトップとリアに設置済み。
HDD冷却と吸気用にフロントに別途ファン購入。
CPUファンは別途購入
グラボはファンレス
この構成で若干気になるのはトップについてる付属ファンです。
少し五月蝿い感じです。3段階で切り替えられるんですが
一番低いLowでも気になる。
なのでPWM対応静穏ファンを2個購入。
取り付けるも、現在のマザーにはケースファン取り付けできる箇所は
3箇所内1つのみスピード制御可能な仕様なことに気がつく。
仕方ないので取り付けたら、案の定ファンがフルパワーで回りました。
爆音です。仕方ないので昔買った電圧変動型ファンコンをつけてみるも
制御できず。これまたフルパワーで回りだす。電圧制御型のファンコン
ではPWM制御のファンはコントロールできない?
ファンによるかも知れませんが、私か購入した「ENERMAX/UCTB12P」では
ムリみたいです。
そこで新規にPWM対応ファンコンを購入「ainex/FM08」4ch制御の
温度測定機能ありで3000円程。意外と安いしデザインも悪くない。
これでファンを制御し静かに。。。と思ったらファンからわずかでは
あるがギーーみたいな音がする。外れですか?外れですね(ノ_・。)
風きり音の抑制には成功。温度も安定しているのでそのうちファンは
再度交換します。

>後日
一極集中して同じファンであわせると外れたときのショックが大きいため
ケースファン探しのショップめぐりしてきました。
そして購入したファンコンは電源投入時はファン安定稼動のため?
一瞬全力で回す仕様のためファンの最大回転数が抑え気味のやつをチョイス。
上部排気:サイズ社DFS122512L-PWM-LED 310~1200rpm(PWM対応)
背面排気:ainex社CFZ-120L 1000rpm
前面吸気:サイズ社SFF21E 1200rpm

Good!外れなし。起動時の爆音も抑えられました。
吸気専用ファン的なものもあるようですが
普通のファンでも十分風の流れを起こせます。
ケースの構造上吸気ファンの場所にSSD、HDD、グラボが
あるので冷却も十分と思われます。
温度上昇はさほど認められずいい感じです。
また、ファンですがPWM対応じゃなくても少しだけ制御できるようです。
まぁあんまり制御すると寿命が縮まりそうなのであんまやらないようにします。

総評
SSDの威力は凄いと思う。起動、シャットダウンに加えてアプリの動作
FainalFantasy14などは起動後HDDがカリカリ音を立ててシークするとき
はカクカクになったりしたのだが、それが無い。SSD自体が無音
これは別次元です。
SSDとHDDのハイブリッド構成ですが普通に使うだけならSSDだけ
でもOK。データ保管用にHDDという使い方がメジャーになっていくのですね。

かかった金額は10万で収まりました。
いや、最後のファン買いなおしなどにより少し足が出たケド。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hal9604003.blog58.fc2.com/tb.php/70-7cbc5c9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

開発したツール

FFXIV Tool

連絡フォーム

Linkはご自由にm(_ _)m
連絡頂けると喜びます。
お名前:

メール:

件名:
本文:

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

アクセスカウンタ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。